目立つほうれい線を化粧品で除去しよう|若々しい自分を取り戻す

どうやってケアするの

鏡を見る女性

まずは原因を知ろう

お尻によくニキビができるという人は、どうやってケアをしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな人は、まずどのような原因でこの症状が起こるのかを知りましょう。そうすることで、効果的なケア方法につながります。主な原因としては、下着からの摩擦や蒸れ、ボディーソープや石鹸などの洗い残し、生活習慣などの乱れなどがあげられます。また、座り仕事をしている人は、長時間お尻が圧迫されているため血流の悪化もこのニキビの原因となります。意外に多くの原因があるこのお尻ニキビですが、これらの原因によって起こるのが肌のターンオーバーの乱れです。このお尻ニキビはこのターンオーバーが乱れることによって引き起こされるのです。

効果的なケア方法とは

お尻ニキビをケアしていくための方法は、ズバリ肌のターンオーバーを正常化させることにあります。肌サイクルが乱れることにより、古い角質が溜まり、毛穴が詰まりやすくなることでニキビができてしまいます。この肌サイクルを正常化させるためには、お尻への負担を減らすことと、栄養バランスのとれた食事、質の良い睡眠、正しいスキンケアが重要になります。お尻にニキビがよくできるという人は、毎日過剰にお尻を洗っているという人もいるのではないでしょうか。そのようなケアをしていると肌のターンオーバーの乱れにつながります。優しく肌を洗い、お風呂上りにはしっかりと保湿成分が配合されている化粧水などを使ってケアをしましょう。お風呂上りはお尻も乾燥しやすくなります。保湿効果の高い化粧品を使って、フェイスケア同様のケアをすることにより、肌サイクルも正常化されニキビのできにくいお尻となります。